かどのない大根の漬物ができました

by

前略

先日ためした、野菜の宅配。

坂ノ途中お試しセットはこちら

この中に入っていた紅芯大根でお漬物を作ってみました。

紅芯大根は外が白くて内側が赤い大根です。

内側が赤い紅芯大根

でもこの赤身、加熱すると消えてしまいます。

つまりは加熱しない食べ方が良いわけです。とはいえ生で食べるのもそんなに量が食べられませんから、お漬物にしてみました。

今回ためしてみたのはこちらのレシピ。

☆近所で話題になった☆大根の漬物*簡単|クックパッド

けっこう砂糖が入ります。

この紅芯大根は約500グラムでしたから、レシピの分量4分の1で。

ついでにいただきものの普通の白い大根も漬けました。

大根の漬物

なるべく空気を抜くようにしておきます。

2~3時間から食べられますが、2日くらいたつと大根から水分がでて中に味がしみていきます。

辛味も抜けるので食べやすくなりますよ。

大根の漬物を食べる

お皿に盛り付けてみました。左はキャロットラペ、上は豚の生姜焼き。にんじん、玉ねぎ、葉ネギも坂ノ途中さんから送られてきたものです。

お漬物は砂糖がしっかり入っているので大根の辛味や酢のかどが取れて美味しくなりました。もうちょっと砂糖少なめでできないかな、と思っているところです。

大根以外の野菜でもできそうですね。

坂ノ途中お試しセットはこちら

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です