ジャガイモの植え付け

前略

日曜日、子どもたちにも(夫にも)手伝ってもらい、ジャガイモの植え付けをしました。

実際のところは、私ばかりはりきって、子どもは好き勝手遊んで、夫がたしなめる、という構図だったのですが。

畑で遊ぶ子どもたち

ジャガイモは、数日間、日光浴させておき、芽が出かかったところをあらかじめ切り落としておきました。

じゃがいもの種芋を日光浴させる

日に当てたジャガイモの種イモ

長男Tくんは次男Gくんと一緒になって、

「ねーねー、Gくん、こっちにおいも植えよう!」

と、畝ではない場所を勝手に掘り出す始末……

そっちじゃない、ここに植えてね、と慌てて指示しましたが。

最初に「おいもを植えよう」としか伝えていなかったのが良くなかったですね。どんな風に、手順も含めて説明しておくべきでした。

ジャガイモの植え付けはまず畝に二列、溝を掘りました。

種イモを30センチ間隔で切った面を上にして並べていき、土をかぶせていきます。

知ったように書きましたが、初めてのジャガイモの植え付けです。

植え付け途中のジャガイモ

ちゃんと芽が出るかな(^○^)

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です