ぶり大根は保温する

by

前略

ぶり大根のメニュー

ぶり大根は「もしかして私料理上手なのかしら」と勘違いさせてくれる料理だと思います。

大根を切って、ぶりのアラを一応湯通しして、たれはブリ大根の素ですが。

大根は上部と下部を使ってみました。

上部が甘くて下部が辛いと野菜の本に載っていたので。

いちど沸騰させて10分ほどしてから、タオルと保温バッグをかぶせるだけ。

1度煮立たせた鍋

タオルでくるむ

保温バッグをかぶせる

ぶり大根のできあがり

保温調理グッズはいろいろありますが、わざわざ買わなくても、タオルや布団や、発泡スチロールの箱に入れるとか、方法はありますよね。

だいたいこれのおかげで、「私料理上手なのかしら」がはかどります。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)