書籍『ほったらかし投資術』でお金の勉強

前略

最近、お金の勉強をしています。

長男Tくんが生まれた時には、何冊かの本を読んで、「学資保険に入らなきゃ!」と、複数件入りました。もちろん夫にも相談し、二人で納得しての契約です。

最近になって、夫に学資保険の受取総額を伝えたら「そんなに!?」と言っていたので、当時納得していても、結構忘れるもんですね……

閑話休題。

次男Gくんには、まったくなにもしていませんでした。

年数が経って、学資保険を今から契約してもたいした金額にならないとか、もう学資保険自体がない、ということもありましたし。

ただ、何も用意しないのも兄弟で不公平だしな……

で、上記の書籍です。

インデックス投資について書かれた本です。

『ほったらかし』というのが私の性格にも合っていました。

実は数年前、別の本を読んで毎月投資信託を少額積立していました。

この本を読んで自分の契約を見直してみると、どうやら手数料が高いものを選んでいたようです……

マイナスになっていなかったのが救い。

他の本も読んで、お金と上手につきあっていけたらなぁと思います。

あ、変な勧誘はお断りです……

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)