イスの補修

by

前略

約5年半使ったリビングダイニングのイスが破れてきました。

縫い目から破れたイス

合皮でしょうかね。きっと。

どうやら合皮の寿命は3年くらいとか。

合皮は普通の衣類より寿命が短いってご存知ですか?本革よりコスパが悪い理由。

ただ、イスの骨組み自体が悪くなったわけじゃないので、補修して使ってみましょう。

今回はシールタイプの合皮を貼り付けることにしました。

シールタイプの合皮

40センチ×50センチに切り出し、夫と二人でイスの前後で押さえながら貼り付け。

補修したイス

色の違いが目立ちますが……なかなかうまく貼れたんじゃないでしょうか。

これで寿命が3年伸びました(笑)

このイスのシート部分は、全体を覆うようになっています。

全体を補修しようにも、まずシートの取り外しから難易度があがりますから、この方法で落ち着きました。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)