キャベツとレタスを植えてみました

前略

うちの畑で育てる野菜の基準として、子どもたちが食べてくれるもの、というのがあります。

キャベツは千切りにして塩昆布とあえるとすぐなくなります。

レタスは長男Tくんがあまり食べてくれないので、今までほとんど食卓に出しませんでしたが、次男Gくんがサンドイッチにはさんであるレタスをばくばく食べたので考えをあらためました。

そうです、キャベツとレタスも畑の仲間入りです。

しかしすでに11月に突入。出遅れ感はあります。JAの直売所に買いに行くと、すでに玉ねぎ苗もありましたからね。

それぞれ2品種4株ずつ、キャベツ・レタスあわせて16株です。

キャベツとレタスの苗

キャベツは『春ひかり7号』『春のかほり』。

キャベツ『春ひかり7号』
キャベツ『春のかほり』

前者は4〜5月頃収穫、後者は3月頃収穫だそうです。いちどにとれても食べきれないですからね。

レタスは『オリンピア』『グリーンウェーブ』。

レタス『オリンピア』
レタス『グリーンウェーブ』

何度も言いますが、いちどにとれても食べきれないので、使うぶんだけ一枚ずつかきとっていくつもりでいます。

苗はキャベツとレタスを交互に植え付け。

苗を植え付けた畑

春が待ち遠しいですね。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です