クセのある野菜でも餃子なら食べられる。エゴマとニンジンの葉の餃子

前略

子どもの好き嫌いや、気分で食べないなど、困ったもんです。

うちでとれた野菜、本当は食べてほしいものの、ひとくち食べていやだと言ったものもありますし……

エゴマの葉も、クセが気になるので子どもには試食させていませんでした。

もしかしたら餃子なら。

そして今回も試してみましたよ。

お野菜メンバーは、

  • エゴマの葉(10枚くらい)
  • ニンジンの葉(ひとつかみ)
  • ピーマン(1個)
  • キャベツ(30グラムくらい)
  • モロヘイヤ(4枚くらい)

他に、豚肉(300グラムくらい)と味噌、にんにく・しょうがチューブです。すべて目分量。

エゴマとニンジンの葉の餃子

ひとくち食べてみると、最初にピーマンの風味……というか苦味を感じ、パセリっぽい味(ニンジンの葉だな)が広がり、最後に遠くからミントのようなさわやかな風味(エゴマの葉)がします。

まぁ、意識せず食べれば、ぺろりといけてしまいます。

さすが餃子様。

長男Tくん(ピーマン嫌い)も次男Gくんも食べてくれたので、作戦大成功です。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)