コットンピッカーを改良する

前略

以前、ドラムカーダー のかわりにコットンピッカーを自作しました。

コットンピッカーのつもりが、ブレンディングボードに

これで完成!と思って何度か使ううちに、多少の不満が発生。

横の枠に当たる

横の枠に当たって端っこがほぐしにくいし、針布の境目がぶつ切りになって仕上がりがよくない。

そこで、枠を完全に取り外し、針布は一度はがして境目をギリギリまで切り落としました。

改良したコットンピッカー

ボンドで貼ったりノコギリで取ったりしたので、板はささくれだっています。ささくれはさらにボンドを塗っておさえることにしました。

乾燥したら、いよいよ実使用です。

なかなかいい感じじゃないでしょうか。

針布の針が一部曲がったところもありますが、今のところ実用にたえそうです。

今回使用した針布は、こちらの30番を2セット使用しました。

ハンドカーダーなどを作る針布です。

かしこ

ドラムカーダーの購入はこちら

【カード機 紡ぎ車 紡ぎ 染め 羊毛 フェルト 糸 綿 ウール】

ドラムカーダーの自作に使える針布の購入はこちら

ハンドカーダーなどを作る針布です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)