ドラムカーダーがほしいです

前略

この記事は、「ドラムカーダーほしい」と言いたい記事です。

以下詳細。

綿のカーディングにかかる時間と量について、以前記事にしました。

綿のカーディングにどれくらいかかるのか

一本1グラム、6分。

100グラムそこそこの少量でも、負担は大きいし、効率が悪いです。

別の方法だとどうでしょうか。

ドラムカーダーという道具があるそうです。

一度に50〜100グラムカーディングできて、ハンドカーダーよりもずっと効率的ですね。

ただし、ネックになることがふたつあります。

ひとつは、綿(コットン)でも使えるか不明なこと。ドラムカーダーについて調べると、ほとんど羊毛をカードするために使われています。

これは問い合わせすれば解決しそうですね。

ふたつめは、お値段がそれなりにすること。5万〜10万円くらいします。

値段については、どれくらい作業効率がアップするかで考えてみます。

100グラムカードするのにハンドカーダーで600分かかるところ、ドラムカーダーでたとえば30分で出来上がるなら、、、

今年から綿の育てる量を増やすので、どうやらドラムカーダー、必須のようです。

かしこ

ドラムカーダーの購入はこちら

【カード機 紡ぎ車 紡ぎ 染め 羊毛 フェルト 糸 綿 ウール】

ドラムカーダーの自作に使える針布の購入はこちら

ハンドカーダーなどを作る針布です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)