ニンニクを植える

前略

夫の母(つまりお姑さん)の友人から、「ニンニクを植えてみない?」とニンニクの種球をいただきました。

ニンニクの種球

どうやら前日、私と夫が畑の草刈りやらなにやらをやっていたのを見かけて、興味があるなら、と持ってきてくださったのだそう。

ありがたく頂戴しました。

曰く、今の時期に植える、なんなら今日にでも植え付けたほうがいいとのこと。

ならばさっそくとばかりに作業開始です。

ニンニクの種球は、1片づつにわけておきます。

予定外のものなのでどこに植えようか……

伯州綿の株間に植えてみましょう。

なぜ伯州綿の株間なのか、綿とニンニクはコンパニオンプランツであるようです。(リンクは英語サイト)

Cotton Grow Guide

Miscellaneous ● Rich soil enriched with plenty of compost. Full sun. Cannot tolerate frost. Mix a balanced organic fertilizer into the soil before planting cotton. In midsummer when flowering begins, topdress with more fertilizer or drench with a liquid plant food. Basil, Garlic, Cilantro, Mint, Sage, Dill, Onion, Onions and Sunflower.

ニンニクを植える伯州綿畝

ここは畝の中央にハマダイコンの種をまいた場所。

ニンニクは伯州綿の株間に、約15センチ間隔で植えてみましょう。

意外と量があります……

義母は、子どもたちがニンニクを食べるか心配していましたが、餃子にすればなんとかなります。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です