パッションフルーツは枯れたがキュウリは発芽した

前略

去年苗から育てて越冬までさせたパッションフルーツ。

キュウリの苗とパッションフルーツの植え替え

やはりというか、枯れてしまいました。

3月頃に屋外の温室(ティピーテント )に入れたけれど、テント のビニールは強風であおられまくって寒さにあててしまったのが悪かったとしか言いようがない。

これではグリーンカーテンにはならないのでアサガオの種をまいておきました。もう芽が出ている。

一方、キュウリ。

なんと購入した苗のうち1つが風で折れてしまうという残念な目にあいました。挽回すべく、跡地に種をまいたけどね。

ああそうそう、苗はホームセンターで買うことが多いけど、種は普通のスーパーにも売っているので、食料品の買い出しついでに買ってきたもの。

すぐ種まきして、やっと芽が出てきました。

横のパクチーのほうがまだ大きい。

種まきしたキュウリは耐病新節成。

今年は他にもカボチャとスイカも芽が出なかったり、出ても枯らしてしまったりと、種まきがうまくいっていません。難しいなあ。

カボチャとスイカは再度ポットに種まき。土がポットのふちまでくるほど入れて再チャレンジです。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)