ホットクックで調理の手間が変わった

前略

平成最後のセールで、ヘルシオホットクックを購入しました。

ヘルシオホットクック

「晩ごはんどうしよう……」っていう悩みが一気に解消しました。

「晩ごはんどうしよう……」の中には、複数の悩みが含まれていて、

  • どこで食べよう?
  • 献立を何にしよう?
  • 子どもが食べてくれるか?
  • 作るのが面倒ではないか?
  • 片付けが面倒ではないか?
  • 買い出しが必要か?
  • 栄養バランスの良い献立か?

等々……

それでホットクック大先生です。

基本的に、食材を切って、調味料と一緒に入れてスイッチポンなんです。

『炊飯器でご飯を炊く』のと同等の手間です。

調理中、鍋の前から離れていいというのは、かなり時間に余裕ができます。

献立を考えるのも、専用アプリがあるのでだいたいOK。

それで、初めて作ったのが肉じゃがです。

肉じゃが

見事、長男Tくんからの「おかわり」コールをいただきました!

じゃがいもに味がしみていい感じです。ニンジンは味のしみがもう少しかな。

それから、豚バラと大根の煮物。

豚バラと大根の煮物

これも好評。

後片付けは、普通の鍋を洗うのと同等の手間です。

内蓋とかつゆ受けとか洗う部品が多いような気がしますが、普通の鍋だって、鍋本体と蓋を洗うのですから、同じことです。

ホットクックに調理を任せる間に、子どもと遊んだりとかできますから、本当に感謝です。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)