健康に良い畑を目指して

by

前略

菜園プランター

我が家の500平米の畑。

レンゲの種を蒔きました!なんて言っていますが、面積でいったら5分の1程度じゃなかろうか。

事実として雑草に占拠されているこの畑で、何を育てるか。

綿と野菜です。

どんな作物を育ててどんな畑にしたいのか?つまり、どんな生き方をしたいのか?

どんな作物、品目を育てるか、ずっと考えています。

何のために畑をするのか?を考えてみました。

  • 自給率を上げる為(家計の出費を抑える)
  • 家族の健康の為(大事!)
  • できれば販売したい

そう、「健康の為」が自分の中で重要なポイントだったのです!!

やみくもに作物を選ぶわけにはいかないですね。

健康的な作物、つまり食べ物とは?

書籍、「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」を読みました。

「野菜(じゃがいも除く)、果物、オリーブオイル、ナッツ類、未精白穀類(蕎麦含む)、魚」が健康に良い食品であるということでした。

それから、「ある食品が健康に良いかどうかを調べる方法」は納得です。

英語版Googleで、「食品の英語名 health evidence」と検索すれば、日本語のサイトよりも確からしい記事がヒットします。

この本ではじゃがいもはNGということでしたので、他の芋類を念のため確認しました。さつまいも、里芋はどうやら健康に良い食品と言って良さそうです。

子どもたちは食べやすいか?

作物として育てる上で無視できないのが、息子たちの存在です。

はっきり言いましょう、長男Tくんは「ピーマン嫌い!」

食べてくれないものを無理して育てるより、確実に食べてくれるもののほうがいいてすよね。

でも私はピーマン食べたい。

何を育てるか

育てる品目として。

  • 綿
  • 蕎麦
  • トウモロコシ
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 里芋
  • さつまいも
  • ネギ
  • 玉ねぎ
  • きゅうり
  • ミニトマト
  • キャベツ
  • にんじん
  • 大豆
  • むぎ
  • 落花生
  • いちご
  • ブルーベリー
  • ぶどう
  • キウイ
  • スイカ

息子たちが食べてくれるものベースなので、好き嫌いは変わってくるかもしれません。

さしあたってはこれらの品目を育てることを目標に、少しずつやっていこうかなぁ。
欲張って一気にやると、たいてい失敗しますから。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)