夏ニンジンの収穫

前略

ニンジンは春と夏に種まきできます。

夏まきしたニンジンを収穫しました。

いちばん生育旺盛な株を……と思って近づくと、こんなおかたがいらっしゃいました。

ニンジンの葉についたアゲハチョウの幼虫

おそらくキアゲハの幼虫でしょう。

この緑と黒の縞模様が、ニンジンの細い葉と地面の色に同化して、鳥などの捕食者から見つけにくくしていますね。綺麗な色だとは思うんですが……本当はいもむし毛虫のたぐいは苦手なんです。

苦手すぎてさわれないので、このキアゲハが乗っかっている葉ごとむしりとって草むらに放り投げました。たぶん、戻ってくるとは思いますが気休めです。

それから気を取り直して収穫です。

ニンジンの収穫
スポッとぬけました

15センチほどのニンジンでした。品種が筑摩野五寸、一寸は約3センチですから、順当に五寸まで成長したことになります。

ところで、今回の収穫は1本だけです。

そう、その日の食べるぶんを収穫したんです。これぞ本当のジャストインタイム。

家の横に畑があるメリットです。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)