夏ニンジンの種まき

前略

ニンジンの種まきをしました。

種まき前の夜に雨が降り、朝には上がり、ちょうど良いタイミングです。

今回まいたのは、筑摩野五寸という品種。

ニンジン、筑摩野五寸

ここにまきますよー。

春ニンジンとゴボウの畝にニンジンの種をまく

ここは春に小カブを育てていた場所。

同じ畝に、ゴボウと春ニンジンがいます。

ゴボウも春ニンジンも、ほとんどが枯れて残ったものがほとんど少ないですが……

小カブ、ゴボウ、ニンジンの種まき

ニンジンとゴボウ、ほぼ全滅です……

草マルチを避けて、土をならし、支柱を押し付けて蒔き溝を作ってみました。

そこに、2〜3ミリの間隔で種まきしていくのですが……

ニンジンの種

ジャジャーン。なにこれめっちゃ小さい。にんじんの種は小さいですね。

この小さい種をポツポツ溝にまいていくのはとても神経を使いました。

軽く土をかぶせて、草マルチを戻し、念のために水やりをしておきました。

種が余ったので、後日他の場所にもまいておきましょうかね。ニンジンの種は年数が経つと発芽率が落ちるといいますからね( ͡° ͜ʖ ͡°)

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です