子どもが楽しむ芋掘り

前略

うちの畑で、まだかまだかと収穫を待ちわびていたサツマイモ、やっと芋掘りしました。もう10月も中旬になってのことです。

サツマイモは2品種を5/14に定植しました。

芋掘りは、晴れが3日続いた午前中が良い、と本にのっていたのですが……

子どもと一緒にやりたかったので、週末に晴れることを祈っていました。

するとどうでしょう、9月下旬から週末ごとに雨。

しかたがないので、夫が休日の水曜日、保育園から帰ってきた子どもたちと一緒に芋掘りです。時期としては遅めです。

芋掘りする子どもたち

これです、この表情が見たかったんです。子どもが芋掘りといっても、2歳の次男Gくんはうろちょろするだけなんですが、もう、楽しそうな表情といったら。

長男Tくんは一生懸命掘ってくれました。保育園でも芋掘りをしているのでお手本を見せようとしてくれていたのかな。そのうち土を掘ってトンネルを作ることに夢中になっていました。

とぐろを巻く根

とぐろを巻く根が結構あって、なぜだろう、と思っていたんですが、この形どうやらポット苗に入っていたときの根の形です。なかなか面白い形になりました。

収穫したサツマイモ

これが収穫した全量です。手袋や長靴と見比べてもかなり大きいことがわかると思います。

以前収穫したジャガイモより多いくらいです。

植えていた面積はジャガイモの半分なのに……(笑)

ところで、収穫したサツマイモですが、2品種あったはずが、どれがどれか見分けが付きません(^_^;)

生育中からつるがこんがらがってましたし、いっせいに掘ったしで混ざってしまいました。

しかたないですね。

サツマイモは1ヶ月位してからのほうがおいしいというので、半日ほど天日で干してから保存しておきます。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)