子供のリクエストにこたえて迷路を作る

by

前略

長男Tくんは6歳。

お絵描きで遊んでいると、そのうち、「お母さん、迷路作って〜」と言ってきます。

どんどんリクエストは高度になって、「難しいやつね〜」とか、「仮面ライダーの迷路にして〜」とか、そんなこと言われても……となってしまいます。

それで、迷路の作り方を調べて見ました。

迷路の作り方

いわく、最初にスタートとゴールのあなのある外枠を書く。

次に、2本の外枠(あながあいているので2本)から、線を伸ばす。

こ、これなら簡単にできる……!

今まではスタートからつなげていっていたので、破綻しないようにと考えるあまり、どんどん通路がせまくなったりもしていました。

そしてこの方法でかいた仮面ライダーゲイツ迷路がこれ。

ゲイツ迷路

ちょっと仮面ライダーゲイツの原型がわからなくなってますが(汗)

迷路としてはなかなかうまくできたと思います。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です