断熱効果を狙って二重窓をDIY!

前略

これから冬本番を迎える前に寒さ対策として窓に断熱効果のある簡易二重窓を設置してみました。

お手軽なDIYでできましたよ。

まず、我が家のリビングの窓は足元にあり、冬場は寒さがダイレクトに伝わってきます。

ガラス自体は二重ガラスになっているので、多少の断熱効果はあるのですが、やはり足元にあるためにひんやりとします。

そこで、簡易二重窓をDIYしました。

私はこちらのサイトと参考にしました。

【DIY】中空ポリカ板で断熱二重窓を自作してみた

材料と道具

まずは必要な材料・材料を揃えます。

材料を揃える前に、あらかじめ窓のサイズを測っておきます。ついでに窓の周囲を掃除しておきましょう。

材料

ガラスのレール上と下。5ミリ幅のサイズのもの

再剥離タイプの両面テープ

再剥離タイプの両面テープ

コーナンの養生パネル

https://pro.kohnan-eshop.com/shop/g/g4522831601080/

養生テープ

道具

  • はさみ
  • のこぎり
  • メジャー

では作ります!

最初にガラス戸レール上下を窓の横幅サイズにカットします。

ガラス戸レールをカットする

この時私はノコギリを使用しました。

窓のサッシ上下ギリギリのところに養生テープをはります。床などを保護するためです。

カットしたガラスのレール上下に両面テープを貼ります。

ガラス戸レールに両面テープを貼る

養生テープを貼り付けた場所にガラス戸レールを貼りつけます。

ガラス戸レールを貼る

ガラスのレールの下から上まで内を測ります。

養生パネルとポリカボード

窓の横幅とガラス戸レールの上下の内寸に合わせて養生パネルをカットします。

参考にしたサイトでは、ポリカーボネートでできた中空パネルを使用されていました。

ポリカボードは1枚約5000円位しますが、中の空気層が少し厚くなっているようです。

私が購入したコーナンの養生パネルは1枚約200円です。ポリプロピレンでできており、色は透明ではありませんし、ポリカボードに比べると弱いですが、とても安いので、失敗してもやり直しがききます。

より断熱性を求めるならハモニカーボのほうが良いでしょう。

今回の養生パネルは、柔らかいのでなんとハサミでカットできます。

カットした養生パネル取り付けたガラス戸レールに挟み込みます。

できあがり

これで出来上がりです。

作業時間は約1時間ほどでできました。

今までの窓そのもののところだと触るとひんやりしていましたが、二重窓にした養生パネル部分はひんやり感は全くありません。

お値段も労力もほんのちょっとの事でしたので、他の場所の窓にも取り付けて、この冬を暖かく過ごしたいと思います。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)