春の味、ふきのとう味噌

by

前略

意外に思われるかもしれませんが、実は今までふきのとう食べたことがありませんでした。

それなのに、いきなりふきのとう味噌を作ることになりました。ふきのとうをいただいたので。

計ってみると約170グラムあります。

ふきのとう

結構、花が開いていますね。

ふきのとうは苦いらしいというので、まずは少量ずつ、作ってみることに。

参考にしたのは、以下のサイト。

ふきのとう味噌(ふき味噌)のレシピ/作り方:白ごはん.com

白ごはん.comの「ふきのとう味噌(ふき味噌)の作り方」のレシピページです。ふきのとうはあくが回りやすいので、切ってからすぐに炒めることが大切です!白ごはんが何杯でもいける春ならではのご飯のお供、詳しい写真つきで「ふきのとう味噌」の作り方を丁寧に紹介しています。

レシピではふきのとう100グラムですが、半量でトライ。

先に調味料も鍋も全部用意してから、ふきのとうを刻むんだそうです。

それで出来上がったのがこちら。

ごはんとふきのとう味噌

おそるおそる、一口。

……あー、これ、ごはんがすすむわ。

食べすぎ注意の味ですね。

肉や魚につけてもおいしそう。

ちょっと大人の味を覚えた(?)気がします。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です