本格折り紙ルート2から、ペガサスを折ってみました

前略

Eテレのオリガミの魔女と博士の四角い時間ででていた、ペガサスを折ってみました。

折り方ですが、本格折り紙ルート2にのっています。

この本、

本格折り紙という本がこれより前にでていて、2冊目のシリーズで「2」にならずに「ルート2」になるところがおもしろいと思いませんか。

白銀比と言われる、短辺が1、長辺がルート2の紙で折り紙をしてしまおうという本です。

そんな紙がどこにあるかというと、普通コピー紙などで使われるA4とかB5とかのA版やB版はこの比率ですね。

コピー紙だと厚すぎる

折ってみたペガサスですが、コピー紙を使ったところ、脚細かいところは厚みがでて折りにくかったです。

私が折ったものは、なんだか、前脚が短い……

耳まで表現されてるのがすごいですよね。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です