気象を自動記録するには。Netatmoウェザーステーションがほしい

前略

畑をする上で、天気とのつきあいが濃厚になりました。

作業できるか否かはもちろんですが、植物の生育は天気が深く関わっていますよね。

その日の体感としての晴れ雨暑い寒いだけでなく、実際の記録をつけにゃならんのでは、と思っていました。

それで、この本。

この本を読んで、なんとびっくりしたのが、植物は日照時間がわかるというのです。

それも、15分くらいの差さえもわかるとか。

例えば、『夏至を過ぎたら開花の準備に入る』とかいうことができてしまうのが植物。

なので、実際に自分の畑でどうなのか知りたくなり、日照・温度・降水・気圧・風量etcの記録を取る道具を探していました。

しかも、なるべく自動でできるといいですよね。

それでこれはどうかな?と見つけたのがこちら↓

温度や二酸化炭素濃度はわかるんだけど、日照は測定できないみたい。

ただ、ほかに自動でできるものを見つけられなかったので「いい感じ!」と思って注文しました。1月頃に。Amazonで。

それが、ひと月、ふた月、なかなか来ない。

まだかな〜と待ちくたびれた4月、入荷の目処がたたないため自動キャンセルになりました……

今、あらためて商品ページを見ると、以前より1万円くらい高くなっているものの、注文できるようです。

お値段アップは悩みどころですね……

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)