消費税のことを考えていた

前略

インフルエンザで寝込んでいる間、起き上がってもふらふらしてしまうので、消費税のことをぐるぐる考えていました。

なぜ、消費税率が引き上げられたのか。

税収が足りないから?

なぜ、他の税金ではなく、消費税だったのか。

あれ?他の税金がどうなったのか知らない。むしろ税金についてほとんど知らない。つまり、他の税金が上がったのか下がったのか据え置きなのか検討もつかない。

なぜ、キャッシュレス5パーセント還元なのか。

キャッシュレスを推進したいんでしょ?

誰が?

国が?

なぜ、国がキャッシュレスを推進したいの?

んー??なぜ?きっと現金決済よりもキャッシュレスの方が何かメリットがあるんだよね、国にとって。例えば、キャッシュレスであればお金の動きがすべて電子的に記録されるから、後追いがしやすい。つまり、徴税しやすくなるからでは?現金では帳簿に書かなければ、うやむやにできてしまう。そんなところ?

消費税が上がって、反対意見が結構あるけど、実際はキャッシュレス還元を含めると、増税前より安くなっています。

期間限定ではあるけれど。

もし、キャッシュレスを推進したいのなら、還元を消費者だけでなく、事業者にも適用したらどうかな、と思う。いまだに現金オンリーの場所が結構ありますから。事業者への還元率は、キャッシュレス決済の手数料相当分あるいはそれ以上とすれば、もっと対応店舗は増えると思います。

ただし、増税すべきが消費税だったのかどうかは、そこまでまだ考えられていません。

実際、日本は人口が減っている上高齢者が増えているので、税収がいくらあっても足りないんだろうな、ということは想像できます。

もっと、この辺、勉強してみたくなりました。

ちょっと今回は頭の中のぐるぐるがそのまんまで何を今さら感の消費税アップの話(しかも勉強不足)で、締めまでぐるぐるしてしまいました。チャンチャン

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)