睡眠の質を可視化する効用

by

前略

Fitbit Blazeを使って約半年になります。

最近になって、スマホアプリの表示が若干変わりました。

一番大きな変更は、睡眠に関するもの。

今までは、睡眠時間と、睡眠の浅い・深いを計測するのみでしたが、変更後はそれらを睡眠スコアという得点化されるようになりました。

Fitbitアプリの睡眠に関する画面

得点だと良い睡眠か、悪い睡眠か、一目瞭然ですよね。

80点未満だとよくないようで、そういう日は体調を気にかけるようにしています。

80点以上だと、「良い」になるので、素直に嬉しいですし、朝の目覚めもスッキリしています。

単純に睡眠時間の長短だけで得点が決まるわけではないようです。

なるべくスコアが上がるようにしていくと、日中もスッキリ過ごせるのでしょう。これはもう、いろいろ試してみるしかないですね。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)