綿のカーディング

by

前略

綿繰り終わったコットンのガーディングをしています。

綿のカーディングの様子

カーディングの方法と道具

カーダーという剣山のような道具の上に薄く綿を乗せて髪をとかすように綿をといていきます。

綿の繊維がほぐれたら、菜箸に巻きつけて棒状にします。これを篠というそうです。
もっと大きなドラム式のカーダーもあるようですが、なにせお高い…

綿の量がもっと多くなると、必要になるかな、と思っています。

練習に最適な動画

カーディングの方法は、この動画を見て練習しています。

1回でできる量が少ないので、根気よく続けていくつもりです。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)