綿の木を抜いて乾燥させる

by

剪定した綿の木

前略

育てていた伯州綿の花の咲く数が少なくなってきてそろそろ終わりかと思いましたので、乾燥させてコットンボールを収穫するために、木を抜きました。

境港の綿畑では3月に綿しまいをするそうですが。

我が家ではプランターでしたし、これ以上の結実も多くないだろうと言う判断から、抜くことにしました。

綿の木を抜いて乾燥させる

今ついている実は、木ごと乾燥させておきます。時期がくればコットンボールがはじけてくれます。

作業中、生育の良かった2株はまだまだ花芽があり、もったいなく思ってしまい……

その2株は選定のみに止めました。

枯れた葉っぱ、わき目、収穫後の額等を摘み取って、花に栄養が行くように。

来年に思いをはせる

綿の木を抜く作業は、来年どう育てたいかを考える時間になりました。

来年やりたいこととしては、

  • 畑で育てたい
  • 収穫量を増やすため的新家選定を試したい

試行錯誤中です。

かしこ

弾けたばかりのコットンボール。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)