腰痛持ちの私が考える、腰痛肩こりの原因は内股にあるんじゃないか

by

前略

もう、アラフォーになってくると、腰痛、肩こり、いろいろ不調が出てきます。

私の場合、特に右半身が痛むんです…。

なんとか痛みとは無縁な生活をしたいので、いろいろ対策をするのですが、これが原因かと思い当たる節があります。

それは内股です。

私はたぶん、物心ついたころから、内股気味でした。

こんな感じですね。

内股の人
イラストACより、内股の人

なんとなく、内股だとかわいいというイメージがあったんだと思います。

ただね、腰痛がひどい時に、この姿勢が悪影響を及ぼしているんじゃ?と思い、がに股にしてみました。

がに股といっても、大げさなほどではなく、マナー講師がやるきれいな姿勢みたいな、両足のかかとをくっつけて爪先は開く、という姿勢です。

そうすると、内股のときよりも楽なんです。

腰骨が変にねじれていない感じがするのです。

そのことに気づいてからはなるべく内股を止めるようにしています。

立っているときだけでなく、寝ている時も、爪先が重ならないように気をつけています。

まあ、これだけで劇的に改善するわけではないですが、やらないよりはましです。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です