鶴の小物入れ

by

拝啓

秋の風が心地よい日になりました。

子どもたち、とくに4歳の長男は折り紙にのめり込んでいます。

「お母さん、これ、折って〜」

頼んでくるのは、ロボット、カブトムシ、恐竜……( ̄▽ ̄)

そして今日は、鶴の小物入れを頼まれました。

鶴の小物入れ

鶴の小物入れ

これは、月間おりがみ 2018年8月号に掲載されていました。

翼の中が小物入れになっています。

実際に折ってみると、難易度は低め、小学生くらいなら折れるでしょうか。4歳には難しいようです。

できあがりのフォルムが優雅な曲線を描いていて、美しいです。

気に入った柄の千代紙で折ってもいいですね。

長男は、この鶴の小物入れに、「お金」を入れるつもりでいたようです。

「お金」と言っても、実は、折り紙を切り抜いて作ったコインですけどね。

次は何を折ろうかな……

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)