1歳児の虫歯

by

前略

昨12月に次男Gくんの1歳6ヶ月検診を受けた際、虫歯を指摘されました。

1歳児の虫歯

ピンボケになってしまいましたが、上前歯の中央、黄ばんでいるのがわかりますか?黄ばみの部分は削れているんです。

検診前の段階で、上の前歯に黄色?茶色?のシミが横線のように入っているのを見つけて、「赤ちゃん 歯 茶色の線」とか検索してました。するとどうやら虫歯だという記事が多数……

それからは歯磨きをそれまで以上にしていましたが……

検診で歯科の先生から「このままだと歯がなくなりますよ!!」とキツく叱られました。

虫歯の原因

Gくんはまだ卒乳していません。夜中も母乳を飲んでいました。

それが虫歯の原因だったようです。

母乳の中にも乳糖が含まれるから、虫歯になってしまったのですね。

対処方法

検診時の先生からは、

「夜間授乳をやめましょう」

と指導されました。

授乳してもいいけど、その後には必ず歯磨きをしましょう、ということです。

なので、検診のその日から、

「夜、寝てる時は飲めないよ」

と言い聞かせて、寝る前に授乳&歯磨きを済ませています。

また、後日受診した歯科の先生からは

「フッ素入りの歯磨き粉で、1日2回は歯磨きしましょう。それで進行を止められます。治療できる年齢になるまで待ちましょう」

という指導を受けました。

最後に

歯医者に行くのは大変だし、家族から虫歯菌を感染させないようにしたかったんですけどね。よく、5歳まで食器などを子どもと家族で分けなさいと言われますが。

Gくんの場合、兄の食べ残しを勝手に食べ出したりしていたので、早々に挫折してしまいました。虫歯のない人生を送ってほしかった……なんて言っても仕方ないですね。

歯磨きをしっかりして、習慣づけてやりたいです。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です