by

前略

「完成させること」は私にとってかなり難易度が高いと感じています。

さいたるものが、編み物。(どうでもいいけど、さいたるものってリサイタルみたい)

編み始めたものの、途中投げになっているものが多々あるのです。

編みかけ

例えばこれ↓

マスクを編んでみる

編んではほどきを繰り返し、結局編み物マスクはやめて布マスクですよ。まあ、編み地は布地よりも目が大きいので、感染対策にはならないでしょう。

それからこれ↓

夏糸・サマーベル

全然進んでおりません。

ほかにもこれ。

カーディガンの袖を編んでいます

片袖がおわり、もう片袖を編めば終わるのですが、試着したところ、パッツパツで小さい。止めるか続けるか考えたくなくて、ずっと仕舞ったままになっています。

まずは完成させたい

そういえばレッグウォーマーは両足分完成しています。

そもそもは自家栽培の綿を紡いで編んで、それを売るなりしたいなぁと思っていたのでした。

まずは自分用家族用のものを完成させるまでやりきりたい、というかやりきります。

今から編むなら冬物ですね。とりあえずは、この糸で。

自分のウェアを編みましょ。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です