5Gに切り替えたら、「パケあえる」の我が家はきっと料金が高くなる。

by

前略

ケータイの5Gがサービスイン間近です。5Gとは第5世代という意味なんですが。

私は、第2世代のmova(ムーバ)の終わり頃から、第4世代のXi(クロッシィ)の始まり頃までケータイ屋さんのお姉さんでした。当時は若かったからお姉さんでいいはず。

今、はじまる5Gがどんなものか私はよくわかっていませんが、今までの世代交代はどんどん通信速度があがるものでした。

でね、我が家は今、Xiの「パケあえる」料金プランです。家族でパケット通信料(ギガと呼ぶ人もいる)をわけあえます。

カケホーダイ&パケあえるのしくみ

1か月30ギガバイトのプラン。主回線がパケット定額を払っているので各子回線は安くてすみます。とくに、withシリーズという割引の回線は311円/月という破格の料金。

docomo with

これが、もし5G対応端末を使おうと思えば、契約種別をも変更しないといけないわけで、そうすると5Gギガホ/ギガライトに変更されるわけです。

5Gギガホ

これは「パケあえる」の終焉です。我が家の場合は料金が高くなります。

子回線はもちろん、主回線も高くなるなぁ……

もちろん、5Gの利便性が享受できる、料金に見合うと思えば変更するとは思いますけどね。今のところ、田舎ではエリアになっているところもないですし。端末も高いのでそうそう簡単に変更できないかんじかなぁ。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です