6月末、ようやく綿を定植

前略

今年の綿は発芽がうまくいかず、明日からもう7月だというのにまだ本葉がでるかでないかの大きさです。

当初5/10に種まきしたものは虫害でほぼ全滅。どうやら種まきポットを入れていたトレーが浅く(約3センチ)、ポットの裏面にナメクジがびっしりはりついていました。

6/8に種まきしなおしたときには、浅いトレーではなく10センチくらいの深さがある洗面器にいれておくことにしました。これで今度はナメクジ害もありませんでした。

まだ芽が小さいのが心配ですが、さすがに7月に入ってからの定植では遅いので畑に抵触してしまいましょう。

こちらが苗。

芽がないポットは虫食い被害にあったもの。

サツマイモ畝の北西半分が枯れてしまったので、そこに植えていきます。

ちんまりしている……雑草のほうが勢いが良くて負けてしまいそうですが、なんとか大きくなってもらいたいものです。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)