ahamoと楽天モバイルを比べて愕然とした

前略

ドコモのahamoと楽天モバイル。どちらも発表されたときは「安い!」とびっくりしました。

その安さから飛びつきそうになったのですが、金額をじっくり現状とくらべて検討してみました。

現状はドコモのシェアパック子回線

現在、ドコモの旧プランであるシェアパックの子回線に加入中。データ量は毎月5ギガバイト未満くらい。

機種はiPhoneXを3年利用中です。iPhoneXは顔認証があるからいいんですよね。私は指紋が読み取れなくて指紋認証は登録さえできないので。

ポイントはdカードゴールド特典で10%つきますし、子育て応援プログラムに加入しているので12歳未満の子どもの誕生月に3000ポイントもらえます。

基本料金とdカードゴールドの年会費合わせて年額32,360円(税別)。

獲得ポイントは8,136ポイント。

ahamo+dカードゴールドの場合

ahamoはドコモで新しく始まる料金プラン。各種手続きがオンラインのみに絞られるかわりに月額が大幅に安くなっています。月額を税別2,700円に引き下げるという発表が先日ありました。dカードゴールド保有の特典もアップグレードされて、ショッピング金額の10%を付与(上限300ポイント)となりました。

ただし、ahamoは子育て応援プログラムが非対応です。

基本料金とdカードゴールドの年会費合わせて年額42,400円。

獲得ポイントは3,600ポイント。

ahamoだけの場合

dカードゴールドの年会費、高すぎるやん。。。ということでゴールドなしのパターンを考えてみました。

基本料金の年額32,400円。

獲得ポイントは1%の324ポイント。

楽天モバイルで5ギガバイト使った場合

楽天モバイルの出番です。楽天モバイルは4月からデータ量に応じた段階性になります。1ギガバイト未満は0円(ただし、1回線目のみ)、3ギガバイト未満は980円、20ギガバイト未満は1980円、それいじょうは2980円となっています。でも、私の居住地は田舎なのでローミングエリアとなり、5ギガバイト以上は低速になります。

私は現状で5ギガバイト弱使っているので、1980円かなぁ。

ポイントも基本は1%還元です。

また、楽天モバイルではiPhoneXが使えません。買い替えを考えたとき、レビューを見る限りでは楽天モバイルから発売されている機種だと多分操作性に満足できなさそう。と考えると、Googleから発売されているPixel 4aが妥当そう。これを3年使うと考えてみました。

基本料金の年間支払額は23,760円。

獲得ポイントは228ポイント。

Pixel 4aを3年使うとして1年分が14,300円。

楽天モバイルで3ギガバイト以内におさめた場合

なんとしても安くしたい。今でも月によっては3ギガバイトちょっとのときもあるので、がんばって3ギガバイトに抑えた場合はこんな金額になります。

基本料金の年間支払額は11,760円。

獲得ポイントは108ポイント。

Pixel 4aを3年使うとして1年分が14,300円。

結論。dカードゴールド年会費高すぎ。楽天は様子見。

それぞれの総額を表にしてみましょう。

現状
(シェアパック
子回線)
ahamo
+dカード
ゴールド
ahamo楽天モバイル
5ギガバイト
楽天モバイル
3ギガバイト
年額料金22,36032,40032,40023,76011,760
dカードゴールド
年会費
10,00010,000
Pixel 4a代金14,30014,300
獲得ポイント2,1363,600324228108
子育て応援6,000
合計24,22438,80032,07637,83225,952

楽天モバイル、意外と安くないじゃん。。。もちろん、それは端末購入を考えるからなんですが。

こうして表にしてみると、シェアパック子回線はかなり安いですね。その分、主回線の家族に負担をかけているわけで。。。

今後の方針として、dカードゴールドは年会費がかかる前月にダウングレード、携帯料金は子育て応援プログラムのポイントをもらってから(5月に次男の誕生月を迎えるので)ahamoに変更しようかなと思います。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)