1月の綿畑

by

前略

年も明けて1月の綿畑の様子です。

綿の木が全て茶色くなり、そんな中でも小さいながらもコットンボールがいくつか弾けています。

1月の綿畑

収穫としてはこれが最後になるでしょう。

今年の冬は雪が全くなく、気温も秋の延長のような暖かさです。昨シーズンも同様の暖かい冬でした。

暖かいとは言え、雨と風は強く、コットンの収穫できるタイミングがなかなか難しいところでした。

今日は支柱を取り外してしまいました。

少し失敗したなぁと思うこととして、支柱と株をビニールテープで結んでいたことです。

ビニールテープで支柱を結んでいた

数ヶ月間雨風にさらされて、ビニールテープはボロボロになり、綿の枝に引っかかってしまっています。

こんなことなら麻ひもでくくっておけばよかったと思います。

これも次のシーズンに改善できる事ですね。

綿の株は抜いてしまっても良いのですが、今は株元に別の野菜が育っているので抜かずにそのままにしておきます。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です