ジャガイモマルチ栽培の弱点

前略

先日、春ジャガイモを植え付けました。

約2週間たって、黒マルチから芽をのぞかせつつあります。

まだの個体もあるので、マルチの穴をのぞいてみました。

これが今の種芋。

植え方が浅すぎたのか、土からでてしまっており、ナメクジやダンゴムシなどの餌になってしまっていました。

いくつかの種芋は食害と腐食で芽が期待できない状態に。食べられているものの、芽が出ているものもありました。

マルチがあるから安心しきっていましたが、きっちり土に埋まるようにしなければならないですね。マルチの穴からしっかり土中に植えるのは難しいと思います。一旦、保温用のマルチを外し、種芋を植え、それから再度マルチングすると確実でしょう。

ジャガイモの植え付けは4月上旬くらいまでならまだ間に合います。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)