トウモロコシの種をまきすぎて畝じゃないところにも植える

前略

畑のこと、ちゃんと計画してやっているつもりでも、詰めが甘かったりします。

今回、やっちまったのは、トウモロコシ。

早生品種と晩生品種を植えて長期間食べたいな〜などと考えていましたが、、、

あろうことか、一袋全部まいてしまったのです。

ピーター早生1号を4/29にセルトレイに種まき

4.8メートル×1.2メートルの畝に植えるつもりでいたのだけど…実際に植えたところ、12株。

それでも苗が大量に余っているので、畝の外側、耕運機をかけたけれど畝を作らなかった場所にも植えていきました。

総数43株。播いた日にちは同じですが、ポット移植チームとセルトレイのままのチームがあり、生育状況も違いますから、時間差収穫ができそうです。

雑草がえげつなくなってますけど、根性で草刈り鎌で刈り取って、植え穴に水を入れて移植。

この、畝を作れなかったスペース、今後はエゴマ、ワタ、モロヘイヤ、オクラなども植える予定。みんな背の高いチームだわ、競合しそうで心配です。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です