腰痛、全身

by

前略

腰痛に悩んでいます。

ただ痛いだけでは悔しいので、先日自分の姿勢を姿見で観察してみました。

すると、「これなら腰が痛くなって当たり前だわ」という体勢だったのです。

どんな姿勢だったのか、オーマジオウさんをモデルに説明します。

まず、これが正しい姿勢。

正しい姿勢

次に、私の姿勢。

内股、猫背

足が内股になり、膝が前につきだしています。オーマジオウさんでは再現できませんでしたが、骨盤はほとんど真横に寝てしまっていました。

下半身のバランスをとるように、腰は曲がり、肩は猫背に。また、肩は通常真横になっているはずが、内側に入り込んでいました。この姿勢だと、胸も平らに見えます。

そして、首は頭を前に突き出すような格好に。

これでは腰・肩が痛くなるのも当然です。

まるでジェンガです。

まっすぐ上に積み上げればぐらぐらせずにすむんですが、足元の段階で重心がおかしい。

そういえば私の足の姿勢、初めてのスキー教室で教わる、ブレーキのかけかたのポーズになっているんです。だから平地でもつまづきやすかったのか……いまさら気づきました。

思うに、子供の頃から猫背でした。中学生になるころに拍車がかかったのだと思います。当時の私は胸が膨らんでくるのが恥ずかしくて、それがパッと見ではわからいように、背中を丸めていたんだと思います。

また、その頃から背が高い方で(今は166センチあります。もっと背が高い人はいくらでもいますけどね。)、手足の長さを使いあぐねていたのかも。

今からでも遅くないので、腰痛改善のためにもまっすぐ上に積み上げた姿勢で過ごします。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)