最近聞いている本『影響力の武器』

前略

最近、畑にでるときは、オーディオブックで『影響力の武器』を聞いています。

この本、Kindleにはなっていないんですね。

この本では、人が本能的に反応してしまうことがらを紹介しています。

高いものを見たあとに安いものをみるとお得に感じるとか、なにかをしてもらったらお返しをしたくなるとか。

セールスの人がよく使う手口、という書き方だったので、ああ、そういえば自分にもそういうことがあるなあと思い出せます。

車を買うときとか、結婚式場の人との打ち合わせとか。とくに結婚式は金額が大きいので金銭感覚がマヒしてたなぁ。

逆に、私が相手に(例えば子供に)何かしてほしいときに、影響力の武器をちゃんと使えてなかったかなと反省。まったく怒るばかりの母でした。

本書で紹介された事例の中にあった、「2歳の子供に二つのおもちゃを見せる。一方のグループにはおもちゃのひとつを透明な仕切りをつけたら、どうなるか。」仕切りつきのおもちゃグループはそのおもちゃばかりで遊んだそうです。

書籍ではぶあつい本ですけど、オーディオブックで作業中に聞くと、なかなか良いですよ。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)