課金していたクラウドストレージをダウングレードした話

前略

パソコンでもスマホでも、自在にファイルを保存できるクラウドストレージサービスが各種あります。

私は今までDropboxを使っていました。

Dropbox

ちょうど1年前に2TBのプランを申し込み、期限切れのため、自動でダウングレードされ、容量オーバーの警告がでていました。

このまま継続申し込みをしかけて、ふと、「他のサービスはどうなんだろう?」と比較してみることに。

こちらのサイトがわかりやすかったです。

比較してみて気づくこと、それは、本当に2TBも必要なのか?ということ。

今まで使っていたDropboxのフォルダには約135GBのファイルがあり、そのほとんどが雑多な、もう削除してもいいファイルでした。

不要なファイルを削除してしまえば、さくっと100GB以内におさまってしまいます。

今は、Google ドライブの200GBに移行しようか検討中。

1GBあたりの金額は上がりますが、そもそも使わない部屋の家賃を払うようなものなので、使う分だけ申し込むのが正解ですよね。

それに、Dropbox無料版も約5GB使える状態なので、不足はなさそうです。

(Dropbox無料版は本来2GBですが、いくつかのシンプルなタスクをこなすと、容量が追加されます)

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です