綿の花が少なかった理由を考える

by

前略

今年(2018年)、綿の花は数が少なく感じました。その理由を考えてみます。

(花の数を数えておけばよかったわー)

理由1 土が去年の使い回しだった

久しぶりに咲いた花

去年と今年は同じプランターで綿を栽培しました。しかも、土を入れ替えずに、草ぼーぼーになっていたのを、苗を植える前に抜いたぢけ。

栄養が少ないはずですよね。

理由2 9月の気温が低い

9月になって、一気に寒くなりました。台風も何度も来たし、それなりに雨もあったぶん、あたたかい日は少なめでした。

(気温の記録をつけておけばよかったわー)

それで涼しい(寒いとも言う)日には、つぼみがずっと待機状態。明日咲くかしら?と思うようなつぼみもなかなか咲きません。

少し気温が温かくなった晴れた日、一気に咲きましたので、気温超大事!と思われます。

まとめ

綿の開花には、土(栄養)と気温が大事!

来年は土の管理と、気温や花の数も記録しておかねば……

ちなみに、2年前、プランターではなく畑で育てたときは、11月頃まで花が咲きましたよ。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です