ホットクックで麻婆豆腐

前略

長男Tくんに頼まれて麻婆豆腐を作りました。

例によってホットクックを使います。

参考にしたレシピは以下のサイトです。

小さい子どもが食べるので、さすがに豆板醤などは使わず、味噌で代用しました。甜麺醤もうちにはないので味噌と砂糖で代用。ニラは私が苦手なのでネギで代用。我が家の畑のネギです。

そういえば麻婆豆腐の素を使わずに麻婆豆腐を作るのは初めてです。

レシピ通り、先に調味料とひき肉を加熱するのですが、このときネギも先にいれました。

加熱方法について、レシピには「手動」としか書いてありません。今回は「煮る(まぜる)」を使ったのですが、「炒める」でもよかったかも。

加熱中、味噌ラーメンのような香りがしてきます。

肉の加熱がおわったら、豆腐を入れて再加熱。まぜ技ユニットを外すよう指示がありますが、あんまりにも熱くて外せなくて、「加熱の延長」ではなく、再度、手動の「煮る(まぜない)」を選択。

出来上がりはこんな感じ。

ホットクックで作った麻婆豆腐

肉がいまひとつそぼろ状になりきっていないのは「煮る(まぜる)」で調理したせいかもしれません。

写真ではわかりにくいですが、水分多め。夫は水分が多いので麻婆丼にはせず、おかずとして食べていました。もう少しとろみを求めるなら、豆腐の水気を切るとか、片栗粉の量を増やすなどしたほうがいいでしょう。

お味は、「私これ大好きだいくらでもたべられる!」とかなりがっついてしまいました。

多少の改善の余地はありますが、めちゃくちゃおすすめです。ホットクックを持っているなら絶対にやってみるべきです。

これで麻婆豆腐の素を卒業できます。

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です