食べたものを写真に摂っておくといいよ。じゃなくて撮っておくといいよ。

前略

Evernoteを使い始めた頃から、食事の写真を撮るようになりました。

最初はときどきだったのが、今ではほぼ毎食です。

食べたものを写真に残すと、ちょっといいことがあります。

以前Facebookで食事写真をアップしていたら、お世話になっている鍼灸師の先生から、「この食事内容ならいいよ」とか「温かいものをとろう」とかアドバイスをもらえたりしました。

子供の食事を撮影していると、それこそ離乳食の頃からあるので、成長を実感できます。

食べ物だけでなく、一緒に食べた人や食べた場所も記録として残しておくと、あとから思い返すことができて良い感じ。

私の場合、スマホで撮ってGoogleフォトに自動でアップロードしています。

そうしたらGoogleフォト上で「料理」と検索したら、こんなにずらっと……!

料理写真たち

息子多し。

惜しむらくは、位置情報がオフになっている写真も多くて、自宅や実家はテーブルでわかるんですけど、どこかのお店で食べているはずなのにどこだったかわからないものも結構ある。送別会などの料理写真で場所も参加者もわからない、ってせつなくないですか?

かしこ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です